愛知・名古屋の直輸入オーダーカーテン専門店「カーサデコ」が教える輸入カーテン生地、オーダーカーテン、カーテンレール選びのポイント
TOPページへ
輸入カーテン、オーダーカーテン、カーテン生地は愛知県名古屋市の「カーサデコ」へお任せ下さい。
カーテン選びのPOINT
カーテン選びを始める前に失敗しないカーテン選びのポイントをお教えします。
カーテン選びの流れ
ご来店からカーテンの取り付け工事・納入までの流れをご説明します。
オーダーカーテン施工例
「カーテン・ギャラリー」としてカーサデコがコーディネートした素敵な窓辺をご紹介。
輸入カーテン生地
「ファブリックス・ギャラリー」として生活空間を彩る素敵なカーテン生地見本の幾つかをタイプ別にご紹介。
カーテンレール
カーテンを引き立たせる、カーテンレール(ウッドレール・装飾レール・アイアンレール)をご紹介。
ブラインド
ブラインドも最近は人気です。お部屋に射し込む光の量を調節でき、外部からの視線も遮ることができます。
ウィンドウトリートメント
窓まわりのスタイルを機能させる、ハイグレードなウィンドウトリートメント(窓装飾)を世界のトップブランドでご紹介致します。
アクセサリー・小物
窓周りを美しくコーディネートするウィンドウトリートメント・アイテムをご紹介。
コラムバックナンバー
カーテン・ギャラリー「カーサデコ」のスタッフによるコラムです。
カーサデコ会社案内
愛知県名古屋市のカーテン・ギャラリー「カーサデコ」の会社案内・社長のあいさつ・スタッフのコメントなど。
カーサデコ・スタッフblog
カーサデコスタッフのリレー日記形式のブログです。よろしければこちらもご覧下さい。
プライバシーポリシー
相互リンク1
相互リンク2
相互リンク3
相互リンク4
オーダーカーテン選びはお部屋のインテリアを左右するとても大事なことです。カーテン選びではお部屋の雰囲気に合わせたカーテンの色・柄・デザインはもちろんローマンシェードやブラインドなどスタイルや素材、取り合わせるカーテンレールの種類や取り付け位置、タッセルやトリムなどアクセサリーなど要素が含まれます。お選びになる際は、まず、次のポイントを整理してください。
1. 全体のコンセプト
2. お部屋ごとの使い方
3. お部屋ごとの雰囲気・イメージ
4. お好みの色・柄・デザイン
5. テクスチャー(質感)や素材
6. スタイルや機能
7. ご予算
上記のポイントを整理してイメージやご予算をオーダーカーテン専門店のアドバイザーにお伝え下さい。もちろん、オーダーカーテン、輸入カーテン、カーテンレール専門店「カーサデコ」にご相談いただければ、お客様のご希望に合ったオーダーカーテンやカーテンレールのご提案させていただきます。
その中から、お客さまがお選びいただいたカーテン仕立て見本を数点をお部屋にお持ちし現場でカーテンの試着をした上でお決めください。
POINT 01 小さなカーテン生地サンプルで決めない事
POINT 02 ハウスメーカーのプレゼンボードは参考程度に
POINT 03 自宅で洗濯できない生地があると思っていませんか
POINT 04 カーテンレールの取り付け位置はプロの手による採寸を
POINT 05 カーテレール取り付けはカーテン生地を選んだあとで
POINT 06 カーテンの二重価格、三重価格制にダマされない!
POINT 07 アフターフォローのしっかりした専門店で購入する
おまけ   カーテン選びは楽しいもの
01 小さなカーテン生地サンプルで決めない事!
小さなチップサンプルでだけで、カーテンの生地を決めてしまったことはありませんか?
その生地がお部屋のインテリアに合うかどうかは、やはり、実際に合わせてみなければわかりません。オーダーカーテン専門店でしたら、カーテンサンプル生地をお部屋にお持し、実際に吊ってご確認いただくこともできます。大きなサンプルでしたら、そのカーテン生地の品質もとてもよくわかります。お部屋にあったオーダーカーテンを選びたい、とお思いでしたら、大きなサンプルを用意したカーテン専門店に相談すると良いでしょう。
↑カーテン選びのポイント
02 ハウスメーカーのプレゼンボードは参考程度に
インテリアコーディネート用プレゼンボードは一つの販売ツールにすぎず、お客様の本当の意味でのコーディネーションはブレゼンボードではなく、お客様との打ち合わせです。壁紙まで仕上がったお部屋の中で実際にカーテン生地サンプルを試着してから選ぶのが一番安心です。
↑カーテン選びのポイント
03 自宅で洗濯できないカーテン生地があると思っていませんか?
コットン、リネンなど天然繊維が、白宅で洗濯できないから、あるいは縮むからと言ってそのカーテン生地の品質が悪い事にはなりません。洗濯に適した方法がクリーニング店で可能です。カーテン地に今まで以上にファッション性を追求するので有れば、従来の考え方を一新させねばなりません。カーテンに目隠しや遮光性、保温性など機能性だけを求めるのか、あるいは機能性、表現、個性を求めるのか、決めるのはあなたです。
↑カーテン選びのポイント
04 カーテンレールの取り付け位置はプロの手よる採寸で
安易にカーテンレールの取付け位置が決められていませんか。窓枠に対してカーテンレールをどの位置に取り付けるかが、縦横バランスと共に非常に重要です。取付けが簡単だからと言って、
いい加減な場所にカーテンレールが取り付けられると、せっかくのカーテンが美しく見えません。プロの手による正しい採寸とカーテンレール取り付け施工技術を修得したカーテンショッブであれば安心です。
↑カーテン選びのポイント
05 カーテンレール取り付けはカーテン生地を選んだあとで
大手ハウスメーカーでは、合理性追求のあまりカーテン生地の柄がモダンなのか、トラディショナルなのか分かる前から、お仕着せのカーテンレールを先行して取り付けてしまいがちです。あくまでもカーテン生地が先です。カーテンレールは基本的に脇役です。また最近、ウッドブラインド、シェード、ローマンシェード等窓装飾用品は多様になってきており、カーテンが必ず良いとは限りません。もしも、カーテンレールが不必要な場合はキズ穴だけが残ってしまいます。
↑カーテン選びのポイント
06 カーテンの二重価格、三重価格制にダマされない
たとえば、タバコは日本全国どこへ行っても○○○円の統一価格ですが、カーテンは少し違います。カーテンは同品質のものであっても、メーカーにより定価が少しずつ違います。値引率の高いカーテン生地が本当に安くてお得なのか、購入を決める前に専門家に聞いてみると良いでしょう。
↑カーテン選びのポイント
07 アフターフォローのしっかりした専門店で購入する
オーダーカーテンを取り付けたあとで、「丈や幅を直したいけど、お直しに時間や料金がかかってしまうのは、少し困る・・」と思ったことはありませんか? 一般に、カーテン小売店はお直しをメーカーに依頼しています。そのため、修理や↓仕立て直しに時間がかかり、また有料となる場合も多いのが現状です。その点、縫製工場を持った小売店でしたら、丈直しや巾直しなどのご相談にもすぐに対応することができます。カーテンは長く使うものですからメンテナンスはとても大切です。アフターフォローまでお考えでしたら、縫製工場をもったカーテンショップにお願いすると良いでしょう。
↑カーテン選びのポイント
おまけ カーテン選びは楽しいもの
オーダーカーテン選びは、本当はとても楽しいものなのに、新居への入居前からカーテン生地選びを急かされて、すっかり疲れてしまったとおっしゃるお客さまが少なくありません。もっと楽しく、もっとゆったりと、そして、もっと大きなサンプルのあるオーダーカーテン専門店でおしゃべりを楽しみながらカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。カーテンでお部屋の雰囲気はがらりと変わります。ぜひオーダーカーテン専門ショップでカーテン選びをお楽しみください。
↑カーテン選びのポイント
Copyright © 2005 カーサデコ All rights reserved.  Produced by i-pocket